本文へ移動

ここのえケーブルテレビ月額使用料の減免申請について

公開日 2017年1月16日

ここのえCATV 減免制度

減免申請を受け付けています

  • ここのえケーブルテレビでは下記の条件に該当する世帯に対して、月額使用料(1,080円)の減免制度を設けております。
  • 減免適用期間は1年間です。今回適用されるのは、申請した月の翌月分〜翌年7月分の使用料です。申請は随時受け付けています。
  • 減免を受けるためには、申請が必要となります。申請書類は役場危機管理情報推進課に備えています。又、下記からもダウンロードできます。

申請書類ダウンロード

  1. 九重町ケーブルテレビネットワーク施設使用料減免申請書[PDF:88KB]
  2. 税務資料の開示(閲覧)に関する同意書[PDF:58KB]

※ 審査の結果、減免にならない場合があります。

減免制度

新規申込みの際、以下の条件を満たす場合、基本プランの加入金(分担金)54,000円、引込工事費実費、月額使用料1,080円が半額もしくは全額免除になります。
※宅内工事費の減免はありません。

また、既に加入されている方でも以下の条件を満たす場合、月額使用料1,080円が半額もしくは全額免除になります。

いずれの場合も、「減免申請書」の提出が必要になります。申請は随時受付けていますので、該当される方は以下の連絡先にご連絡ください。

また、月額使用料1,080円の減免申請は1年に1回行う必要があります。毎年6月頃に申請が必要になりますので、時期が来ましたら広報等でもお知らせします。

必須条件

住民税非課税世帯(世帯を構成するすべての者について 住民税が課税されていない世帯)

1.重度の知的障害者(A判定)、精神障害者(1級)及び
身体障害者(1、2級)の手帳を世帯員の誰かが持っている。
加入金(分担金)54,000円、
引込工事費実費、
月額使用料1,080円が
全額免除
2.生活保護世帯 加入金(分担金)54,000円、
引込工事費実費、
月額使用料1,080円が
半額免除
3.世帯員全員が75歳以上
4.知的障害者(B判定)、精神障害者(2、3級)及び
身体障害者(3〜6級)の手帳を世帯員の誰かが持っている。
5.戦傷病者もしくは被爆者の手帳を世帯員の誰かが持っている。

※法人の申込みについては、減免制度の適用はありません。

お問い合わせ

危機管理情報推進課
電話:0973-76-3801
FAX:0973-76-2247

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

ページトップへ