本文へ移動

地域情報通信基盤整備推進交付金事業評価について

公開日 2017年1月16日

地域情報通信基盤整備推進交付金事業評価について

事業の内容

総事業費

864,642千円

交付金額

288,214千円 (地域情報通信基盤整備推進交付金)

事業完了日

平成21年3月23日

整備対象地域

九重町全域

住居地域が広い面積に散在する九重町については、大分県内唯一のBBゼロ地域であったため大分県内の他市町村と比べ情報格差(デジタルディバイト)が拡大していた、当該地域の情報通信格差と地上デジタル放送の難視聴地域を解消するため、九重町全域において、FTTH方式のケーブルテレビ施設を整備し、デジタル放送サービスと光通信サービスが利用できる環境整備を行った。

九重町では地上デジタル放送の難視聴地域の解消、当該区域での地上デジタル放送の再放送に加え、高速インターネット接続サービスの提供が可能となり、他市町村との情報格差解消、ケーブルインターネット提供サービスについては、多様な料金形態を採用し、住民の要望に添ったサービスの展開を図った。

評価及び課題

ケーブルテレビ整備によって他の市町村との情報格差の解消や難視聴地域の解消、データ放送による行政情報の提供などが実現、今後九重町がまちづくりを行っていく上で、非常に重要な情報通信基盤となっている。

加入目標については、ケーブルインターネットの加入世帯数は整備計画の目標(加入率20%)を上回っているが、CATVの加入世帯数については整備計画の目標(加入率80%)に達していない状況がある、利用率が目標に達しない大きな要因は別荘地の長期滞在者が想定より少なく、加入率が低かったことが原因と思われる。

  BB CATV
サービス開始日 平成21年4月1日 平成21年4月1日
サービス形態 公設民営(卸電気通信設備) 自営
契約先 大分ケーブルテレコム株式会社 九重町
  整備計画時の目標 実績 整備計画時の目標 実績
  初年度 最終 H21年度 H25年度 初年度 最終 H21年度 H25年度
整備地域の世帯数 4,906 4,906 4,796 4,796 4,906 4,906 4,796 4,796
加入世帯数 983 983 1,169 1,414 3,925 3,925 3,706 3,707
加入率(%) 20% 20% 24.4% 29.5% 80% 80% 77.3% 77.3%

お問い合わせ

危機管理情報推進課
電話:0973-76-3801
FAX:0973-76-2247

ページトップへ