本文へ移動

児童虐待に関すること

公開日 2017年2月1日

子ども虐待相談・通告

虐待防止の5箇条

(大分県ホームページ 児童虐待の防止についてより)
http://www.pref.oita.jp/soshiki/12480/gyakutai.html

  1. 「おかしい」と感じたら迷わず連絡〔通告〕
    (通告は義務=権利)
  2.  「しつけのつもり・・・」は言い訳
    (子どもの立場で判断)
  3. ひとりで抱え込まない
    (あなたにできることから即実行)
  4. 親の立場より子どもの立場
    (子どもの命が最優先)
  5. 虐待はあなたの周りでも起こりうる
    (特別なことではない)

子どもへの虐待の未然防止、早期発見・対応のためには、市町村の児童相談窓口や児童相談所、保健機関、学校等だけでなく、地域住民である「あなた」だからこそ出来ることがあります。地域の住民一人ひとりが子どもを虐待から守るネットワークの一員です。あなたの一言が子どもと親を救うきっかけになります。
「虐待かな?」と思ったら、ひとりで悩まないで、相談機関に心配な思いを伝えてください。

虐待かと思ったら189(いちはやく)番へ

児童虐待をなくし、子どもたちの笑顔を守るため、覚えやすい3桁の番号になりました。
189番に電話をすると、お近くの児童相談所につながります。
連絡は匿名で行うことも可能です。連絡者や連絡内容に関する秘密は厳守いたします。

児童虐待とは

身体的虐待

殴る、蹴る、叩く、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、溺れさせるなど

性的虐待

子どもへの性的行為、性的行為を見せる、ポルノグラフィの被写体にするなど

育児放棄(ネグレクト)

家に閉じ込める、食事を与えない、ひどく不潔にする、自動車の中に放置する、重い病気になっても病院へ連れて行かないなど

心理的虐待

言葉による脅し、無視、兄弟の間で差別的扱い、子どもの目の前で家族に対して暴力をふるう(ドメスティックバイオレンス:DV)など

相談・緊急通報窓口一覧

児童相談所全国共通ダイヤル

189(24時間対応)

町の機関

九重町役場 0973-76-2111(代表) 内線141・142・143
子育て支援課 電話番号0973-76-3828(直通)

★各行政区には、その地域を担当する民生委員・児童委員が必ずいます。あらかじめ担当の民生委員・児童委員の氏名や電話番号等を確認しておき、相談することもできます。

県の機関

大分県中央児童相談所 電話番号 097-544-2016
玖珠警察署 電話番号 「110」 0973-72-2131

お問い合わせ

子育て支援課
電話:0973-76-3828
FAX:0973-76-3840(共通)

ページトップへ