本文へ移動

九重町子宝手当

公開日 2017年3月2日

九重町子宝手当について

この制度は、第3子以降の児童を養育している人に九重町子宝手当を支給することにより、子育てにかかる経済的負担を軽減し、安心して子育てができる環境を整備することを目的として、平成27年度に九重町独自の制度として創設されたものです。支給は、認定請求があった翌月からの分を“2月"“8月"に分けて支払います。(月末に出生した場合で、翌月に請求があったときは、出生から15日以内であれば、出生の翌月から支払いが開始されます。)
但し、これは町税等の滞納がないことが要件となっています。

認定請求

手当を受けるためには、認定請求が必要です。(九重町子宝手当認定請求書

児童

九重町の住民基本台帳に記録されている者のうち、18歳に到達した後に最初の3月31日を迎えるまでの者をいいます。

第3子

請求を受理した日において請求者及びその配偶者が親権を有する子(結婚した子を除く)のうち年齢順位で3番目の子をいいます。

第3子以降の対象児童1人当たりの支給月額
  • 就学前 3,000円
  • 小学生 4,000円
  • 中学生 5,000円
  • 高校生 10,000円

お問い合わせ

子育て支援課
電話:0973-76-3828
FAX:0973-76-3840(共通)

ページトップへ