本文へ移動

町長の部屋

公開日 2017年3月29日

 
日野町長

 平成28年10月に町長に就任した日野康志です。
 この間、町民の皆様をはじめ各方面から温かいご支援ご協力をいただき、心よりお礼申し上げます。
 九重町は大分県の南西部に位置しており、東は由布市と竹田市に、北西は玖珠町に、南西は熊本県阿蘇郡に接しています。町の面積は271.37㎢と広大で、標高1700m級の山々がそびえる「くじゅう連山」のふもとにあり、地熱資源をはじめ豊富な資源を有し四季折々に表情を変える自然環境豊かな町です。町内には九重“夢”温泉郷と称する多くの温泉があり、全国市町村では別府市に次ぎ2番目の湧出量を誇ります。また、平成18年10月にオープンした九重“夢”大吊橋は、来場者1,000万人を突破し、毎年多くの皆様に訪れていただいていることに、感謝を申し上げます。
 本町は、平成27年10月の国勢調査で、人口9,645人と初めて1万人を割り込み、高齢化率も4割を超える状況となりました。
 このような現状の中、九重町第4次総合計画では、「住民との協働=簡素で美しい田舎づくり」を町の将来像とし、魅力あるまちづくりの実現に向けて取り組んでいます。
 行政情報はもとより、町の素晴らしさをこのホームページで知っていただき、多くの皆様に九重町を訪れていただくよう心からお待ちしております。

吊橋

 

ページトップへ