本文へ移動

弾道ミサイルが飛来する可能性がある場合の対応について

公開日 2017年4月25日

 北朝鮮より弾道ミサイルが発射され、日本に飛来する可能性があるときは、国から関係する地域の住民に対し、全国瞬時警報システム(Jアラート)によって情報が提供されます。全国瞬時警報システム(Jアラート)の情報提供があった場合、九重町内の防災無線からは特別なサイレンとともにメッセージが流れます。
 これらの情報を確認したら、落ち着いて次の行動をとってください。

【屋外にいる場合】

  • 近くのできるだけ頑丈な建物や地下街などに避難する。
  • 近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守る。

【屋内にいる場合】

  • できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する。
国からの提供データ

詳細については、国民保護ポータルサイト http://www.kokuminhogo.go.jp をご覧ください。

 

 

お問い合わせ

危機管理情報推進課
電話:0973-76-3801
FAX:0973-76-2247

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

ページトップへ