本文へ移動

筌の口・九酔渓エリア

公開日 2018年2月15日

名所スポット

鳴子川渓谷の上空に架かる吊り橋「九重“夢”大吊橋」からは、今まで見ることが出来なかった別世界の景色が広がり、360度の大パノラマが楽しめます。空気が澄んだ日には雄大なくじゅう連山も眺めることができ、秋には一面を真っ赤に染める九酔渓の紅葉が見事です。

エリアマップ

1.天空の散歩道 九重“夢”大吊橋(ここのえゆめおおつりはし)

九酔渓の標高777mに架かる長さ390m、高さ173mという、人が渡る吊り橋としては日本一の吊り橋です。大吊橋からは九州でも有数の大きさを誇る「震動の滝」の雄滝と雌滝を望むことができます。

九重“夢”大吊橋

入場料(1名様料金)

  一般 団体
(30名以上)
中学生以上 500円 450円
小学生 200円 180円
小学生未満 無料

営業時間・期間

  • 1月~6月・11月~12月・・・8:30~17:00
  • 7月~10月・・・8:30~18:00

休場日

なし

駐車場

無料駐車場あり

揺れていても大丈夫!
管理システム

最新の管理システムで、安全面は万全!日本一の大吊橋を安心して渡りましょう!

九重“夢”大吊橋管理センター
TEL:0973-73-3800

2.震動の滝(しんどうのたき)

吊橋からは、今までなかなか見ることの出来なかった震動の滝が見れるようになりました。落差83m、雄雌二滝に分かれ「日本の滝100選」に選ばれている名瀑です。

震動の滝

3.中村エリア(なかむらえりあ)

吊橋のメイン入口となります。
農産物直売所や天空館はこちら側になります。

中村エリア

うまいモン情報

大吊橋には、九重の特産品を販売する物産館や採れたての野菜などを販売する農産物直売所、そしてソフトクリームなどの高原の恵みが味わえるお店などもあり、多彩な品揃えも楽しみの一つです。

天空館

物産直売所 天空館(てんくうかん)

九重“夢”バーガー

ボリューム満点!「九重“夢”バーガー」

なるほど豆知識~これまでの日本一は~

  • 長さ:茨城県太田市 「竜神大吊橋」375m
  • 高さ:宮崎県綾町 「照葉大吊橋」142m

4.九酔渓(きゅうすいけい)

玖珠川流域の両岸約2キロにわたって断崖絶壁がそそり立つ「九酔渓」。
ヘアピンカーブの連続するこの渓谷は、別名「十三曲がり」と呼ばれる新緑と紅葉の名所。モミやツガ、カツラなどの原生林は四季折々に様々な姿を見せてくれます。とりわけ紅葉シーズンには多くの観光客が訪れ、渓谷を見下ろす峠の展望台からの眺望は、渓谷とマッチして格別な趣があります。

九酔渓

5.白鳥神社(しらとりじんじゃ)

欽明天皇の代に氏神白鳥神社の分霊を歓請し創建、のちに讃岐大田郷の白鳥神社の分霊を歓請したと伝えられています。白鳥神社には、相殿として八幡社が祀られ、境内社として朝日長者社があります。

白鳥神社

温泉情報

筌の口温泉

ノーベル賞作家、川端康成が宿をとった温泉。山の幸をふんだんに使った山家料理が名物です。

筌の口温泉

九酔渓温泉

紅葉が美しい九酔渓にある温泉。入浴しながら四季折々の景色が楽しめます。

九酔渓温泉

九酔渓エリアをもっと楽しむ。

紅葉(こうよう)

秋、格別の美しさを見せる九酔渓の紅葉。自分だけのスポットを見つけてください。

紅葉

滝街道(たきかいどう)

羽衣の滝や、七折れの滝など大小たくさんの滝が目を楽しませてくれます。

滝街道

新緑(しんりょく)

新緑が美しい初夏はマイナスイオンのシャワーで気分も爽快です。

新緑

観光庭園(かんこうていえん)

春には桜、秋には紅葉が楽しめる。8500本以上の花や樹が一年中見頃です。

観光庭園

お問い合わせ

商工観光・自然環境課
電話:0973-76-3150
FAX:0973-76-2247

ページトップへ