本文へ移動

介護予防・日常生活支援総合事業における介護報酬改定について(平成30年10月1日施行)

公開日 2018年9月25日

介護予防・日常生活支援総合事業における介護報酬改定について(平成30年10月1日施行)

 介護予防・日常生活支援総合事業における介護報酬改定が平成30年10月1日から施行されます。

 詳細については、国からの通知等をご覧ください。   

【参考】 介護保険最新情報Vol.653(平成30年度地域支援事業実施要綱等の改正点について)[PDF:627KB]

     介護保険最新情報Vol.666(介護予防・日常生活支援総合事業の体制等にかかる取扱い通知の一部改正について)[PDF:463KB]

届出について

 通所型サービスおいて新設される「生活機能向上連携加算」を算定するためには下記の届出が必要となります。
 (ⅰ) 様式第3号 指定内容変更届出書[DOCX:32KB]
 (ⅱ) 別紙様式26(総合事業費算定等に係る体制等に関する届出書)[XLS:63KB]
 (ⅲ) 別紙様式1(体制等状況一覧表)[XLSX:28KB]

 添 付 書 類 備考
理学療法士等の資格を証明する書類 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・医師の資格証等の写し
協力医療提供施設との協定書等の写し

指定訪問リハビリテーション事業所または指定通所リハビリテーション事業所もしくは

リハビリテーションを実施している医療提供施設との協定書等の写し

 ※なお、新たに届出がない場合は「なし」とみなします。
 

 平成30年10月分から算定する場合は、平成30年10月15日までに提出をお願いします。


 上記以外の場合は、算定する月の前月の15日までに提出をお願いします。

 

 

お問い合わせ

健康福祉課・地域包括支援センター
電話:0973-76-3821(健康福祉課)・0973-76-3863(地域包括支援センター)
FAX:0973-76-3840(共通)

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

ページトップへ