TOP >> 観光 >> 飯田高原・長者原エリア >> ミヤマキリシマ

ミヤマキリシマ

ミヤマキリシマ

ミヤマキリシマ

九州の屋根と言われる「くじゅう連山」では、5月末から6月中旬にかけてミヤマキリシマ(天然記念物)がピンクのじゅうたんを敷き詰めたようにあたり一面を覆います。登山道から開けた斜面に広がるミヤマキリシマに出会った時、言葉では表現できないほどの感動を覚えます。なかでも大船山や平治岳の群落は美しく、遠くからでも燃えるような景観を見ることが出来ます。また、くじゅう連山は高山植物の宝庫で、早春のマンサク、新緑の頃にはシャクナゲやイワカガミ、初夏のツクシドウダンやクサボケ、秋のヤマラッキョウ、ホタルブクロなど四季を通じて可憐な花々が楽しめます。

アクセス

〒879-4911 大分県玖珠郡九重町大字田野
TEL 0973-76-3150(九重町商工観光・自然環境課)

より大きな地図で ミヤマキリシマを表示


この記事に関するお問合せは

商工観光・自然環境課
【電話】 0973-76-3150
【FAX】 0973-76-2247
【メール】 syoko@town.kokonoe.lg.jp

スパムメール防止のため、メールアドレスの@マークはコピーできないようになっております。
メールアドレスをコピーして使用される場合は、@マークのみ半角で入力をお願い致します。

↑ページの先頭に戻る