TOP >> 観光 >> 宝泉寺・龍門エリア >> 龍門の滝 【龍門】

龍門の滝(りゅうもんのたき)【龍門】

龍門の滝

龍門の滝

国指定の名勝地で、筑紫溶岩台地を削ってできた落差20メートル、幅40メートルの豪快な二段落としの滝。 鎌倉時代、宋からの渡来僧蘭渓道隆禅師がこの地に立ち寄り、河南府の竜門の滝に似ていることから命名されたと伝えられています。 夏の風物詩になっている滝滑りは有名で、子どもたちの歓声がこだまします。

アクセス

〒879-4632 大分県玖珠郡九重町大字松木
TEL 0973-76-3150

より大きな地図で 龍門の滝を表示


この記事に関するお問合せは

商工観光・自然環境課
【電話】 0973-76-3150
【FAX】 0973-76-2247
【メール】 syoko@town.kokonoe.lg.jp

スパムメール防止のため、メールアドレスの@マークはコピーできないようになっております。
メールアドレスをコピーして使用される場合は、@マークのみ半角で入力をお願い致します。

↑ページの先頭に戻る