本文へ移動

文字の大きさ:
背景色:

新型コロナウイルス感染症について

公開日 2020年3月23日

町民のみなさまへ

風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、こまめな手洗いや咳エチケットなどの実施がとても重要です。
加えて、「換気の悪い密閉空間」で、「人が密集」し、「近距離での会話が行われる」という3つの条件が重なる場所は避けてください。
特に高齢者や糖尿病などの基礎疾患を持たれている方は、不要不急の外出をしないよう、強くお願いします。
発熱等の風邪症状がみられるときは、学校や会社を休み外出を控えてください。
また、発熱等の風邪症状がみられたら、毎日、体温を測定して記録をしておいてください。

医療機関への受診について

下記にあてはまる方は西部保健所(0973-23-3133)にご相談ください。必要に応じて、診療体制の整った医療機関への受診をご案内します。

1. 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様)

2. 強いだるさや息苦しさがある方

なお、以下のような方は重症化しやすいため、上記の状態が2日程度続く場合は西部保健所にご相談ください。
・高齢者
・糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方
・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
※妊婦の方は、重症化しやすい方と同様に早めにご相談ください

※3月1日~19日に大分医療センターを受診し、せきや発熱といった症状がある場合、西部保健所に相談してください。

 

相談窓口

<受診や予防に関する相談>※24時間対応
西部保健所 0973-23-3133

<それ以外の相談>
大分県庁 新型コロナウイルス相談窓口 097ー506-2775

厚生労働省)新型コロナウイルス感染症について
(大分県)新型コロナウイルスに関するお知らせ

咳エチケットリーフレット
手洗いリーフレット

新型コロナ感染症対策チラシ[PDF:225KB]
密閉、密集、密接を避けましょう[PDF:537KB]

お問い合わせ

保健福祉センター
電話:0973-76-3838
FAX:0973-76-3836

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

ページトップへ