本文へ移動

文字の大きさ:
背景色:

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)について

公開日 2021年7月1日

子育て世帯生活支援特別給付金を支給します

 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し、実情に応じた生活支援を行う観点から、

子育て世帯生活支援特別給付金を支給します。

令和3年4月分の児童手当を受給している対象の方には、令和3年6月21日付けで通知を発送しています。

申請は不要です。7月15日(木)に、児童手当の支給口座へ振り込みます。

支給対象者

 次の(1)及び(2)両方に該当する方に支給されます。

 (1)平成15年4月2日(特別児童扶養手当の対象となっている児童の場合は平成13年4月2日)から令和4年2月28日までの間に

    出生した児童を養育する父母等

 (2)令和3年度住民税(均等割)が非課税の方または令和3年1月以降の収入が新型コロナウイルス感染症の影響を受けて急変し、

    住民税(均等割)が非課税相当の収入となった方

 ※ひとり親世帯分の子育て世帯生活支援特別給付金を受け取った方は、この給付金は対象となりません。

支給額

 児童1人あたり一律50,000円

次のいずれかに該当する方は申請が必要です

   (1)令和3年1月以降に、新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変し、住民税(均等割)が非課税相当の収入となった方

   (2)令和2年分の年末調整または確定申告・住民税の申告をしていない方

   (3)平成15年4月2日から平成18年4月1日までの間に出生した児童を養育する方で、児童手当又は特別児童扶養手当を

      受給しておらず令和3年度住民税(均等割)が非課税の方

 

  下記書類を提出してください。

   ☐子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)申請書(請求書)

   ☐申請者の本人確認書類

    ※運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等をご用意ください。

   ☐申請者の世帯の状況、対象児童との関係性を確認できる書類の写し

    ※申請者の世帯の状況を確認できる戸籍謄本、住民票等の写しをご用意ください。

   ☐受取口座を確認できる書類の写し

    ※通帳の写しなど、金融機関名・口座番号・口座名義人を確認できる部分の写しをご用意ください。

   ☐簡易な収入(所得)見込額の申立書

    ※申立てを行う収入(所得)に係る給与明細書、年金振込通知書等の収入額がわかる書類、

     事業収入、不動産収入にかかる経費の金額のわかる書類を添付してください。

申請期限

 令和4年2月28日(月)まで

提出書類各種様式

 子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)申請書(請求書)[PDF:208KB]

 簡易な収入見込額の申立書【家計急変者】[PDF:332KB]

 簡易な所得見込額の申立書【家計急変者】[PDF:521KB]

 “振り込め詐欺”や“個人情報の詐取”にご注意ください

 ご自宅や職場などに都道府県・市区町村や厚生労働省(の職員)などをかたった不審な電話や郵便があった場合は、

 九重町消費生活相談窓口(76‐3150)や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

お問い合わせ

子育て支援課
電話:0973-76-3828
FAX:0973-76-3840(共通)

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

ページトップへ