本文へ移動

文字の大きさ:
背景色:

インターネット公売入札形式について

公開日 2021年10月4日

インターネット公売の入札形式の流れ

1.KSI官公庁オークションのログインIDの取得

  • KSI官公庁オークションにアクセスして、KSI官公庁オークションのログインIDを取得してください。
  • お使いのメールアドレスについて、確認の手続きが行われます。

2.公売参加の申込み

  • KSI官公庁オークションのインターネット公売画面にアクセスして、住所(所在地)、氏名(名称)など、申込みに必要な公売参加者情報を入力してください。
  • 法人が公売に参加する場合は、法人名でKSI官公庁オークションのログインIDを取得したうえで、法人代表者が公売参加の手続きを行ってください。この場合、登録に必要な性別、生年月日、職業などは法人代表者を入力してください。
  • 代理人に公売参加の手続きをさせる場合は、KSI官公庁オークションのログインIDにより代理人が公売参加の手続きを行ってください。詳しくは『代理人による公売参加手続きについて』をご覧ください。
  • 公売物件が不動産の場合、共同入札を行うことができます。詳しくは『共同入札の手続き』をご覧ください。

3.公売保証金の納付

  • 公売に参加する資格を得るためには、公売物件ごとに定める公売保証金を納付することが必要です。
  • 公売保証金の納付は、クレジットカードによるオンライン納付のほか、銀行振込などによる納付も可能ですが、公売物件ごとに納付方法を定めます。納付方法は物件の説明ページに記載しますので確認をお願いします。
    ※公売物件が農地の場合や共同入札する場合は、クレジットカードによる公売保証金の納付はできません。

4.入札方法・次順位買受申込み

  • 期間中に、インターネット公売の物件詳細画面から入札してください。
  • 入札は1回のみです。
  • 次順位買受申込み希望者は申し込みをしてください。

5.開札

  • インターネット公売画面に開札結果が表示されます。

6.最高価申込者(落札者)の決定

  • あらかじめ登録いただいたメールアドレスに、落札された旨をご連絡します。

7.売却決定

  • 落札者(最高価申込者)に売却決定します。
  • 落札者(最高価申込者)が買受代金を納付しなかった場合などには、次順位買受申込者に売却決定します。
    詳しくは『次順位買受申込者について』をご覧ください。

8.買受代金の納付

  • 買受人は、執行機関の案内にしたがって、所定の方法で買受代金を納付してください。
  • 詳しくは『落札後の手続き(動産)』、『落札後の手続き(不動産)』、『落札後の手続き(自動車)』をご覧ください。

9.公売財産の引渡し

  • 買受代金の納付を確認した後、公売財産の引渡し等を行います。
  • 詳しくは、『落札後の手続き(動産)』、『落札後の手続き(不動産)』、『落札後の手続き(自動車)』をご覧ください。

お問い合わせ

税務課
電話:0973-76-3803
FAX:0973-76-3840

ページトップへ