本文へ移動

文字の大きさ:
背景色:

住民税非課税世帯に対する臨時特別給付金について

公開日 2021年12月21日

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、様々な困難に直面した方々に対し、速やかに生活・暮らしの支援を行う観点から、住民税非課税世帯等に対して、1世帯あたり10万円の支給します。令和3年12月10日時点で九重町に住民票があり、対象と思われる方へ書類を送付していますのでご確認ください。

住民税非課税世帯に対する臨時特別給付金についてチラシ_pdf[PDF:961KB]

給付額

1世帯あたり10万円

対象者

・世帯全員が住民税非課税である世帯主の方。
・世帯全員が「課税されている他親族等の扶養」を受けていないこと。

手続き

対象と思われる方へご案内を郵送しています。ご確認ください。

 

新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少し、世帯全員が住民税非課税相当となった世帯(家計急変世帯)について

課税世帯の方で、新型コロナウイルス感染症の影響により、令和3年1月以降の収入が減少し「住民税非課税世帯」と同等となった家計急変世帯の方へ、1世帯あたり10万円を支給します。給付には申請が必要となりますので、事前に下記までご相談ください。

申請期間:令和4年2月1日~9月30日(申請時点で住民票がある市町村へご相談ください。)

・給付金の申請には事前にご相談(健康福祉課76-3821)ください。
・申請書などの必要書類は郵送でお届けいたします。
・書類が届いたら必要事項を記入し、添付書類とともに九重町役場 「健康福祉課」または「税務課」の窓口へご提出ください。

!!注意!!
新型コロナウイルス感染症の影響ではない収入減少により申請した場合、不正受給(詐欺罪)に問われる場合があります。

 

※今後、支給方法や時期などについて、国から詳細が示され次第、ホームページ等で随時更新・ご案内いたします。

お問い合わせ

健康福祉課・地域包括支援センター
電話:0973-76-3821(健康福祉課)・0973-76-3863(地域包括支援センター)
FAX:0973-76-3840(共通)

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

ページトップへ