本文へ移動

文字の大きさ:
背景色:

特例郵便等投票について

公開日 2023年1月18日

特例郵便等投票とは

新型コロナウイルス感染症で宿泊・自宅療養等をしている方で、一定の要件に該当する方が郵便等で投票できる制度です。

特例郵便等投票を希望される方は必要書類等の説明がありますので、まずは九重町選挙管理委員会へご相談ください。

特例郵便等投票制度のご案内[PDF:240KB]

 

令和5年2月5日執行九重町議会議員一般選挙において対象となる方

有権者の方で、特例郵便等投票用紙の請求の時点で、以下の外出自粛期間・隔離等措置期間が令和5年2月1日から2月5日(日)までの期間にかかると見込まれる方。

 

  1. 感染症法・検疫法の規定により外出自粛要請を受けた方
  2. 検疫法の規定により隔離又は停留の措置を受けて宿泊施設に収容されている方

 

また、上記に該当する方であっても発生届の対象外の方で、かつ、九重町在住の方は大分県健康フォローアップセンターへの登録が必要となります。

大分県外に在住の場合は お住まいの管轄保健所にご相談ください。

 

健康フォローアップセンター等へ登録が不要な陽性者の方(発生届の対象の方)

(1)65歳以上の方

(2)入院を要する方

(3)重症化リスクがあり、かつ、新型コロナ治療薬の投与が必要な方
   重症化リスクがあり、かつ、新型コロナ罹患により新たに酸素投与が必要な方

(4)妊婦

 

なお、濃厚接触者の方は特例郵便等投票の対象ではありません。通常通り投票所での投票ができます。その場合はマスクの着用と手指消毒等の感染拡大防止の徹底をお願いします。

 

投票用紙等の請求手続きについて

投票用紙等の請求は選挙期日の4日前(令和5年2月1日)までに行ってください。

1.九重町のホームページに掲載している『特例郵便等投票請求書』をダウンロードし、印刷をしてください。

2.『特例郵便等投票請求書』に必要事項を記載し(必ず本人の署名が必要です。)、九重町選挙管理委員会へ送付してください。(令和5年2月1日(水)午後5時必着)

3.請求書を郵送する際には、『送付封筒宛名の様式』を印刷し、お持ちの封筒に貼り付けてください。こちらは料金受取人払となりますので、切手の貼付は不要です。

※請求用封筒はなるべくファスナー付きの透明なケースに入れて、表面をアルコール消毒してください。また、必ず封筒表面の「請求書在中」に丸をつけてください。

ファスナー付きの透明なケースの入手が困難な場合には、自宅にある透明なケースや袋等に、あて名がわかるように封筒を入れてテープ等で密封し、表面をアルコール消毒してください。

4.患者ではない同居されている方、知人等にポストへの投かんを依頼してください。

※電子メールやファックスでの請求はできませんのでご注意ください。

 

特例郵便等投票請求書[PDF:258KB]

返信用封筒宛名の様式[PDF:273KB]

投票用紙等の請求手続きについて(厚生労働省)[PDF:640KB]

 

投票用紙到着後の流れ

 1. 選挙管理委員会から本人宛に投票用紙等を交付します。

2.本人が投票用紙に候補者名等を記載してから、投票用紙を内封筒に入れ、さらに外封筒に入れて封をしてください。

 その後、外封筒の表面に、投票した年月日と場所を書き、署名してください。

3.記入の終わった外封筒を返信用封筒に入れて、返信用封筒表面の「投票在中」に丸をつけます。

4.返信用封筒を選挙管理委員会が返送用封筒とあわせて送付するファスナー付き透明ケースに入れて、表面をアルコール消毒してください。

5.請求書送付の際と同様に、同居人、知人等(患者ではない方)にポストへの投かんを依頼してください。

 

投票の手続きについて(厚生労働省)[PDF:595KB]

 

注意事項

 ・特例郵便等投票を行うことができる期間は令和5年2月4日(土曜日)までです。

 ・郵送にかかる日数も考慮のうえ、投票用紙等はお早めに返送してください。

 ・ファスナー付き透明ケースのままポストへ投かんしてください。

 ・投票用紙および外封筒の投票者欄については必ず本人が記入してください。ご本人以外の方が記入した場合、法律により罰せられます。

 

 

 

お問い合わせ

九重町選挙管理委員会
電話:0973-76-3825
FAX:0973-76-2247

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

ページトップへ