本文へ移動

文字の大きさ:
背景色:

浸水家屋は消毒前に泥除去、乾燥徹底を!(消毒剤配布について)

公開日 2020年07月11日 18時00分

消毒剤を使用する前に注意していただきたいこと

浸水家屋は消毒前に泥除去、乾燥徹底をする必要があります。

・消毒は、必ず泥や汚れを取り除いた後で使用します。清掃が不十分だと、効果を発揮できません
・洗浄や拭き取りにより十分に汚れを除去して、乾かした後、消毒してください

一般社団法人 日本環境感染学会HP> 一般家屋における洪水・浸水など水害時の衛生対策と消毒方法(暫定版ガイダンス)

 

浸水した家屋の感染症対策(消毒方法)について

厚生労働省HPより  厚生労働省HPへのリンク(被災した家屋での感染症対策)

消毒の手順

 

消毒の手順[PDF:356KB]

消毒液の希釈方法

 

消毒液の希釈方法[PDF:391KB]

清掃と乾燥が最も重要です!

 

清掃と乾燥が最も重要です![PDF:69KB]

清掃作業時に注意してください

 

清掃作業時に注意してくださ い[PDF:154KB]

清掃時の注意事項

 

清掃時の注意事項[PDF:186KB]

水害にあったときに -浸水被害からの生活再建の手引き-(自然災害損保契約照会センター作成)

水害にあったときに[PDF:878KB]

 ※掃除をするときの服装や、床下の掃除・泥の除去・乾燥について、イラスト付きでわかりやすく解説されています。

大分県北部保健所作成「水害時の衛生管理のススメ」

水害時の衛生管理のススメ[PDF:3MB]

 

水害後の消毒剤の配布について

感染症予防のため、床上・床下浸水された方(家庭・事業所)へ消毒剤を配布します。

配布内容

消石灰1袋(20kg)、ハイター1本(600ml)、オスバン1本(500ml)を1セットにして、消毒方法のチラシ等と一緒に配布します。

配布場所

・各地区公民館(東飯田公民館、野上公民館、南山田公民館、飯田公民館)  ※配布は平日のみ

・保健福祉センター  ※平日と、土曜日・日曜日も配布します

配布時間

午前9時~午後5時まで(土日の配布は、保健福祉センターのみです)

その他

事業所など複数のセットを希望するところがあるかと思いますが、必要とされる全家庭へ配布できるよう、まずは1セットの配布とします。

なくなってから、再度配布場所へ取りに来ていただくようお願いします。

 

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

ページトップへ