本文へ移動

筋湯・湯坪エリア

公開日 2018年2月17日

名所スポット

湯量が豊富で、個性豊かな温泉が魅力的な筋湯温泉・湯坪温泉。日本では最大規模の八丁原地熱発電所や、九州では珍しいスキーも楽しめます。雄大な自然に囲まれた九重のお宿では川魚料理や山菜料理、郷土料理も堪能できます。

エリアマップ

1.筋湯温泉♨(すじゆおんせん)

涌蓋山の山麓標高1000mの山峡に湧き、魅力的で個性溢れる宿が30件近く点在する。1000年以上の長い歴史を誇る温泉郷です。「筋湯」という名の由来は、白壁造りでどっしりと建てられた共同浴場「うたせ大浴場」の湯にあります。3m近い高さから湯が落ちる「日本一のうたせ湯」の異名を遂げ“筋肉をほぐす湯"として、肩こりなどの筋の凝りなど「筋の病に効く」ということから「筋湯」と呼ばれるようになりました。

筋湯温泉

2.八丁原発電所(はっちょうばるはつでんしょ)

阿蘇くじゅう国立公園の美しい山なみに囲まれた高原にある八丁原発電所。自然の恵みを利用したクリーンエネルギー地熱発電の11万キロワットは我が国最大!地熱発電のしくみや役割などをわかりやすくご理解いただける施設です。発電所館内の見学(無料)もできます。

八丁原発電所
八丁原発電所

八丁原発電所展示館見学所要時間

9時~17時まで(見学時間が1時間程度かかります)
マルチ映像約20分・屋外設備及びタービン建屋見学30分

入場料

無料

駐車場

大型車8台、乗用車20台収容可能

なるほど豆知識~アイスランドの発電~

地殻がユーラシアプレートと北米プレートに分岐するアイスランドは“地球の割れ目"に位置しており、火山が多く地熱の利用に適しています。電力源の約8割は水力発電で、それ以外はほとんどが地熱発電。石炭や石油などの化石燃料を使う発電はわずかで、クリーンエネルギーでほぼすべての電力を賄っているのです。

八丁原発電所のお問合せ
TEL:0973-79-2853

3.湯坪温泉♨(ゆつぼおんせん)

くじゅう連山の泉水山と涌蓋山(わいたさん)の谷間にある温泉地です。近くに大岳地獄があり、古くから自然の温泉が湧出する地でしたが、昭和50年代に地元の農家が民宿を始めたのをきっかけに、現在では約20軒の民宿が集まる温泉地となっています。新鮮な野菜や山菜が人気の温泉地です。

湯坪温泉

4.九重グリーンパーク(ここのえぐりーんぱーく)

阿蘇くじゅう国立公園の一角、泉水山麓にある九重グリーンパーク泉水キャンプ村。ロッジやバンガローの宿泊施設が数多く整備され、キャンプ用品の貸出や売店も完備。露天風呂もありご家族やグループで気軽に楽しめるキャンプ村です。

九重グリーンパーク

営業時間

通年

入村受付

13:00~

退村

~10:00

九重グリーンパークのお問合せ
TEL:0973-79-3620

5.九重森林公園スキー場(くじゅうしんりんこうえんすきーじょう)

くじゅう連山の雄大な自然の中にある数少ない九州のスキー場の1つです。ゲレンデは初心者練習コースをはじめ、初級者、中・上級者コースの4コースに加えて、ソリや雪遊びが安心して楽しめるファミリー向けの子ども広場があります。スキー板からウェアまで、子ども用も含めて全ての用具をレンタルが可能。併設するスキーセンターには、売店、ファーストフード店、大食堂が完備されています。

九重森林公園スキー場

営業時間

12月上旬~3月末日まで

休館日

シーズン中無休

九重森林公園スキー場のお問合せ
TEL:0973-79-2200

筋湯・湯坪エリアをもっと楽しむ。

6.小松地獄(こまつじごく)

大自然の中に吹き上がる蒸気や噴出する熱泥の様子が散策路から観察できます。

小松地獄

7.天ヶ谷貯水池(あまがたにちょすいち)

飯田高原のオアシス。九州自然歩道沿いの湖畔からは、新緑や紅葉が楽しめます。

天ヶ谷貯水池

お問い合わせ

商工観光・自然環境課
電話:0973-76-3150
FAX:0973-76-2247

ページトップへ