本文へ移動

文字の大きさ:
背景色:

がけ地近接等危険住宅移転事業

公開日 2020年4月17日

がけ地近接等危険住宅移転事業

九重町ではがけ地の崩壊等により住民の生命に危険を及ぼす恐れのある地域における住民の生命の安全を図るため、危険住宅の移転を行う者に対して補助金を交付しています。

対象

町内で下記の区域内にある現在お住まいの住宅の除却及び移転。
(1) 土砂災害特別警戒区域(レットゾーン)
(2) 建築基準法に基づく災害危険区域(急傾斜地崩壊危険区域)
(3) 建築基準法に基づく建築制限区域(がけ条例規制区域)

※レットゾーンについては大分県 土木建築部 砂防課のホームページ
「大分県インターネット提供システム土砂災害危険個所情報」からも確認できます。
  URL「http://sabo.pref.oita.jp/bousai_s/dosya_map/

補助金額

危険住宅の除却に要する費用で1戸当たり97.5万円を限度とします。
危険住宅に代わる住宅の建設または購入をするために要する資金を金融機関から融資を受けた場合の利息返済額(年利率8.5%を限度とする。)で1戸当たり415万円を限度とします。

募集期間

令和 2年11月30日(金)まで
※補助を受けようとする方については、あらかじめ計画書等を提出する必要があります。事前にご相談をお願いします。また、募集件数を超える場合、期間前に募集を中止することがありますので、事前の相談をお願いします。

詳しくは下記要綱等にてご確認ください。

九重町がけ地近接等危険住宅移転事業補助金交付要綱[PDF:104KB]

 

問い合わせ先
九重町役場 建設課 建築グループ 76-3811

 

お問い合わせ

建設課
電話:0973-76-3811(地籍グループ 76-3810)
FAX:0973-76-2247(共通)

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

ページトップへ