本文へ移動

文字の大きさ:
背景色:

企業版ふるさと納税を募集しています!

公開日 2022年5月23日

企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)について

企業版ふるさと納税とは、国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクトに対して、企業が寄附を行った場合に、法人関係税から税額控除の特例措置が受けられる仕組みです。

令和2年度の税制改正により、地方創生の更なる充実・強化に向け、地方への資金の流れを飛躍的に高める観点から、税額控除割合の引上げや手続の簡素化等の大幅な見直しが行われました。

企業版ふるさと納税概要[PDF:215KB]

企業版ふるさと納税パンフレット[PDF:8MB]

税額控除について

損金算入による軽減効果(寄附額の約3割)と税額控除(寄附額の最大6割)により、最大で寄附額の約9割が軽減され、実質的な負担が約1割となります。

税控除

寄附にあたっての留意事項

・1回あたり10万円以上の寄附が対象となります

・九重町に本社が所在する企業からの寄附は本制度の対象となりません

・寄附を行うことの代償として経済的な利益を受けることは禁止されています

 ※詳細は企業版ふるさと納税ポータルサイトをご確認ください

 https://www.chisou.go.jp/tiiki/tiikisaisei/kigyou_furusato.html

寄附の対象事業について

第2期九重町まち・ひと・しごと創生総合戦略推進計画に位置付けられた事業が対象となります。

Ⅰ 担い手を育成するとともに、安心して働ける九重町をつくる
 ・あとつぎ促進奨励事業、起業支援事業
 ・まちの担い手応援事業
 ・奨学金返還支援事業 など

Ⅱ 九重町とのつながりを築き、新しいひとの流れをつくる
 ・スポーツツーリズム推進事業
 ・インバウンド観光推進事業
 ・空き家住宅利活用促進事業 など

Ⅲ 結婚・出産・子育ての希望が叶う九重町をつくる
 ・子育て世帯応援事業
 ・ここのえ学園(幼保小中連携)推進事業
 ・英語検定支援受検促進事業 など

Ⅳ ひとが寄り添い、安心してくらすことができる九重町をつくる
 ・支え合いリーダー養成事業
 ・住民支え合いマップづくり推進事業
 ・多世代交流支援事業 など

第2期九重町まち・ひと・しごと創生総合戦略推進計画[DOCX:22KB]

   第2期「九重町まち・ひと・しごと総合戦略」

  

寄附の申込み方法について

1.寄附の申込み

  申込書に必要事項をご記入の上、郵送・メール・FAXのいずれかの方法でご提出ください

 【提出先】

  郵送:〒879-4895 大分県玖珠郡九重町大字後野上8-1 企画調整課宛

  メール:kikaku@town.kokonoe.lg.jp

  FAX:0973-76-2247

   申込書[DOCX:19KB]

2.寄附金の納付

  町より送付します納付書にて納付をお願いします。

3.寄附受領証の交付

  寄附金の納付が確認できましたら、町より受領証交付しますので、税申告の際に税務署へご提出ください

お問い合わせ

企画調整課
電話:0973-76-3807
FAX:0973-76-2247

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

ページトップへ